カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースがわかる AtoZ「改正臓器移植法編」あなたも判断必要・・・春秋 八葉蓮華

 先々月から本紙に週1回、新しいページが加わった。時事用語をやさしく解説するページだ。「ニュースがわかる AtoZ」(次回は今月22日)

 これまでに「地上デジタル放送」「電子書籍」などを取り上げた。今月8日は、先月施行されたばかりの「改正臓器移植法」だった。翌9日、改正法に基づく初の臓器提供の手続きが行われた

 脳死状態での臓器提供には、改正前は本人の意思表示カードが必要だった。改正後は、本人が拒んでいなければ家族の承諾で可能になった。旧法下では少なからぬ移植が行われたが、移植を待つ人の数には遠く及ばなかったからだ

 「AtoZ」は、一から十まで、のこと。「改正臓器移植法編」では改正法との向き合い方にも触れていた。「あなたも判断必要」の見出しが付いていた。改正法の下では誰もが判断を迫られる可能性がある

 改正後初の提供例となった今回の男性は交通事故で脳シ状態になった。万一のときには臓器を提供してもいいと家族に話したことがあったという。家族は本人の意思を尊重して決断したようだ

 意思が不明の場合、家族として決断を託されるのは、尊い命のリレーとはいえ大きな精神的負担を伴う。意思が残されていれば負担は軽くなる。できればカードで残したい。拒否する権利も等しく保証されている。家族で話し合う機会を持ちたい。きょう書いたことは「AtoZ」の一部にすぎない。

春秋 西日本新聞 2010年8月13日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/456-b2825290

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。