FC2ブログ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キリング・フィールド」忘れてはいけない歴史を裁く特別法廷に時効はない・・・春秋 八葉蓮華

 人間はどこまで残酷になれるかを後世に教えるもののひとつに大虐サツがある。独裁者の名前をかぶせて伝えられるものが少なくない

 ヒトラーのナチス・ドイツがユダヤ人の絶滅を企図したホロコーストは、20世紀の暗部を象徴する。1930年代のソ連におけるスターリンの大規模な政治弾圧は、粛清という名の大虐サツだった

 独裁者の名を冠した大虐サツはアジアにもある。「ポル・ポト政権の大虐サツ」は1970年代のカンボジアで起きた。処刑や拷問、強制労働などで約200万人の命が奪われた。餓シ者も含む犠牲者は自国民だ。人間はどこまでも残酷になれる

 多くの知識人が犠牲になった。将来を担う人材を失ったカンボジアでは今、空白の歳月を経て国の再建が進む。ポル・ポト元首相がシ亡して12年。思い出したくない国民も少なくない。悲劇を直接には知らない世代も増えた

 国内各地に残る刑場跡は「キリング・フィールド」と呼ばれる。同名の英国映画(84年)で世界に知られた。そこで行われたことを裁く特別法廷が首都プノンペンに設置されたのは2006年だった。国連とカンボジア政府が共同で設置した

 67歳の元政治犯収容所長にきのう、人道に対する罪などで禁固35年が言い渡された。元幹部への最初の判決だった。ポル・ポト派の中枢にいた複数の人物の裁判が続くものとみられる。忘れてはいけない歴史を裁く特別法廷に時効はない。

春秋 西日本新聞 2010年7月27日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/448-ae8036e2

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。