FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着信ボイス「時代を変えないかんぜよ」よみがえらせたいひと言は・・・春秋 八葉蓮華

 スペインが勝ち進んだW杯期間中のNHK教育テレビ・スペイン語教室で、サッカーとは無関係ながら面白い話を知った。スペイン国王フアン・カルロス1世のことだ。話は3年前にさかのぼる

 南米チリで開かれた中南米諸国との首脳会議に国王も出席した。ベネズエラのチャベス大統領が、イラク戦争参戦を決めたスペインの前首相を激しく、執(しつ)拗(よう)に非難した。腹に据えかねて国王は言った。「黙らないか!」

 一喝にスペイン国民は留飲を下げた。携帯電話の着信ボイスとして商品化されるや約50万人が自分の携帯に取り込んだ。スペイン国内ではあちこちから「黙らないか!」が聞こえたという

 この話を知る数日前、ヒトラーの演説を着信ボイスに使った男のことを、ドイツ発の記事で知ったばかりだった。いろいろあるものだと思った。男は警察に拘束されている。ナチスにまつわる禁止行為に触れた

 演説の言葉は、ナチス時代に好まれた「ジークハイル(勝利万歳)」など。戦時中の日本には「ほしがりません勝つまでは」などのスローガンがあった。その種の言葉をよみがえらせてどうなるものでもない

 よみがえらせたいひと言は、日本の場合はもっと昔にある。坂本竜馬の「時代を変えないかんぜよ」の着信ボイスが何年か前に話題になった。写真から想像するモンタージュボイスだった。今なら大河ドラマの主役の声で、ということになるのだろう。

春秋 西日本新聞 2010年7月19日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/442-dd50b0e0

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。