FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「江戸しぐさ」みんなが好き勝手に振る舞ったら、住みにくい・・・春秋 八葉蓮華

 ビルの窓から見下ろす街角は、色とりどりの傘が行き交い、雨に咲いた花のよう。そんな気分にさせる傘も、マナー次第で梅雨のうっとうしさを募らせるからご用心

 「周りを確認せずに傘の水滴を払う」(38%)のが、悪いマナーの典型とされた。インターネット調査会社マクロミルが行ったアンケート(複数回答)の結果だ。「すれ違う際、傘を傾けない」(32%)も多かった

 「傘かしげ」という言葉を思い出す。路地や歩道ですれ違うとき傘を外側にかしげ合うしぐさを指す。数年前に公共広告機構のマナー啓発ポスターにも採用された“江戸しぐさ”のひとつだ

 江戸しぐさには、雨の日でなくても、狭い道ではすれ違う側の肩を後ろへ引いてぶつからないようにする「肩引き」や、すれ違う際に柔らかい視線を交わす「会釈のまなざし」など、往来編だけでも多種多様。袖振り合うも多生の縁、を基本とする

 「『江戸しぐさ』完全理解」(越川禮子・林田明大共著、三五館)に詳しい。古里の遺産として学ぶ中学校が東京では珍しくない。江戸しぐさの精神を社員教育に取り入れる企業も全国的に増加中

 江戸は世界有数の過密都市だった。みんなが好き勝手に振る舞ったら、住みにくさでも世界有数になっていたろう。気持ちよく暮らせる知恵を共有した。過密都市を多く生んだ現代日本も、江戸に学べば、梅雨に限らず日常のうっとうしさが少しは晴れる。

春秋 西日本新聞 2010年7月14日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/439-741bd621

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。