FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「昔々っていつごろ?」トラがたばこを吸っていたころの話だからねえ・・・春秋 八葉蓮華

 「昔々」で始まるおとぎ話が多い。「昔々っていつごろ?」と聞く子どももいる。答えるのは結構大変なんですよ、と図書館などで読み聞かせをしている人が話していた

 幼い子は大人に聞けば何でも分かると思っている。相手がお年寄りだと特にそうだ。小欄で昨年取り上げた「シルバー川柳」にこんなのがあった。〈その昔恐竜見たかと問う曾孫(ひまご)〉

 西洋の大人は日本より大変だ。「昔々」にあたる部分が「まだ動物が口を利いていた時に」などで始まるという。いにしえに題材を拾うことが多かった芥川竜之介が雑記風の読み物のなかで紹介していた

 東洋では韓国の人が大変だろう。「トラがたばこを吸っていたころ」で始まる昔話があるらしい。韓国通の同僚から聞いた。いろいろ調べてみると、「朝鮮の歴史と日本」(信太一郎著、明石書店)という本にも出ていた

 この本によると、隣国に伝わる話にはそもそもトラがよく出てくる。悪役ながら愛嬌(あいきょう)がある。そんな背景もあって、非現実的な昔話を聴かされた子が小難しい質問をしても「なにしろトラがたばこを吸っていたころの話だからねえ」で切り抜けることができる、とか

 朝鮮戦争開戦から60年が過ぎた。韓国の世論調査では開戦年を「知らない」大人が36%いる。そのことを子どもに聞かれて、「トラがたばこを吸っていたころの話だからねえ」と、けむにまく人が遠からず出てくるかもしれない。

春秋 西日本新聞 2010年7月8日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/433-caff338a

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。