FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯南アフリカ大会、日本各地で咲く応援団の青いアジサイ・・・春秋 八葉蓮華

 日本列島は梅雨に入った。通勤途中のあちこちの庭先で見るアジサイには雨が似合う。6月、梅雨、アジサイ…、と並べると8年前を思い出す

 サッカーのワールドカップ(W杯)日韓大会で日本代表は初めて決勝トーナメントに進んだ。選手と同じ青のユニホームで埋まった観客席が、季節柄、アジサイを思わせた

 W杯南アフリカ大会の観客席は、8年前のようなわけにはいかない。それでも日本からの応援組が、小ぶりな青い花を咲かせている。観客席の花が小さい分、芝生上の11人の青が目に染みる

 初戦のカメルーン戦。試合開始前の国歌吹奏で、ピッチ上の11人は肩を組んで「君が代」を歌った。日本代表が肩を組んで斉唱するのは珍しい、と翌日の各紙は報じていた。ベンチ前では監督、控え選手も肩を組んで歌った

 先発メンバーの一人が主将に提案したそうだ。主将は選手たちに伝え、監督に申し出た。選手も監督も「うん、やろう」。W杯前に組まれた国際試合を日本代表はひとつも勝てずに本番に臨んでいた。「なにくそ」の一体感をみんなが望んでいた

 日本の季節に合わせていえば、丸くまとまって咲くアジサイには一体感という言葉も似合う。世界を驚かせた初戦の勝利はどんな続きを用意しているのか。今夜のオランダ戦と来週のデンマーク戦に決勝トーナメント進出がかかる。日本各地で咲く応援団の青いアジサイをうれし涙でぬらしたい。

春秋 西日本新聞 2010年6月19日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/421-f2fffd05

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。