FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党政権で初の通常国会は、特段の呼ばれ方はされずに終わった・・・春秋 八葉蓮華

 古くは「ロッキード国会」から近年の「ガソリン国会」まで、国会は種々名づけられてきた。民主党政権で初の通常国会は首相交代などいろいろあったが、特段の呼ばれ方はされずに終わった

 少し古くは「中小企業国会」というのもあった。1999年、小渕恵三内閣の時だ。日本は「失われた10年」をさまよっていた。中小企業の支援策などがテーマになり、民事再生法も成立した

 この新法には経営破(は)綻(たん)した企業の早期再建を促す狙いがあった。従前の法的整理に比べて手続きが簡単で、会社の資産も維持しやすかった。傷が浅い段階で再建を図れる仕組みになっていた

 民事再生法が施行されて10年になる。予想された通り多くの企業が申請し、再建のすそ野が広がった。一方で、再生法が想定した「詐欺再生罪」で逮捕される人がいることも、併せて知っておきたい

 詐欺再生とは再生手続きの前後に資産を隠したりする行為を言う。商工ローン大手SFCG(旧商工ファンド)の元社長が先日逮捕された。破綻直前に400億円以上の資産を関連会社に流出させた疑いが持たれている

 強引な取り立てが社会問題化し、「中小企業国会」で証人喚問されたことがある。あくどい、と批判されて「極めて心外」と反論していた。今回の所得隠し容疑も元社長には心外の極みだろう。容疑通りに自分の財産だけ守ろうとしたのであれば、庶民感情が怒りの極みとなる。

春秋 西日本新聞 2010年6月18日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/420-52f3bc97

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。