FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「68年ぶりの卒業」過ちを修復するのにも、同程度の歳月を要する・・・春秋 八葉蓮華

 「68年ぶりの卒業」の見出しで日系米国人の話が先日の本紙に出ていた。68年前の1942(昭和17)年の日本は米国と戦争をしていた

 当時のルーズベルト大統領の指示により約12万人の日系米国人が各地の強制収容所に入れられた。先週、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で68年ぶりに学位を贈られたシゲオ・ユゲさんもその1人だった

 当時の日系米国人は米国にとって敵性外国人になった。ドイツ系とイタリア系は強制収容所には入れられなかった。米政府が「日系人の強制収容は憲法違反だった」と謝罪したのは、終戦から43年後のことだった

 戦時中、強制収容に合わせて日系人を差別する決議をしていた地方議会が、カリフォルニア州にはいくつかあった。アップランド市の差別決議は存在自体が忘れられていた。日系女性から存在を指摘された市議会が2001年に決議を廃止している

 日本から米国に移民として渡り始めたのは1860年代だった。太平洋戦争が始まったころ日系人の半数以上は市民権を持っていた。強制収容によりそれまでの七十数年の積み重ねは無に帰した。過ちを修復するのにも、同程度の歳月を要する

 先月のUCLAでの式典ではユゲさんをはじめ48人が「卒業」を果たした。故人もいた。ブロック学長はこう語りかけた。「社会的な不公正を正したい。皆さんは逆境でも前に進むことの大切さを教えてくれた」

春秋 西日本新聞 2010年6月10日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/414-c7eae587

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。