FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昆虫巡査「夏休みこん虫教室」自然を守ることの大切さも教えてくれる・・・春秋 八葉蓮華

 「専門にやったら学位が取れるよ」と大学の教授から勧められたこともあったという。佐々木茂美さんはあくまでも趣味として楽しんできた

 昆虫採集歴は45年になる。集めた標本は2500種5万点を数える。大分県警の警察官を今年3月に定年退職した。専門誌の編集者たちからは「昆虫巡査」と呼ばれてきた

 佐々木さんのことが広く知られる出来事が、30年近く前にあった。迷宮入りしそうな事件を、特異な知識で解決に導いた。推理小説「昆虫巡査」(平野肇著)シリーズのモデルになった

 昆虫に引かれたのは中学生の時だった。担任の先生から見せてもらった標本の美しさに魅せられた。今の少年少女は同様の体験をしにくい時代に生きている。駐在所や交番勤務を自分で希望し、地域の子どもたちの先生役も務めてきた。思いは定年後も変わらない

 西日本文化サークル北九州教室(北九州市小倉北区)で7月と8月の2回、「夏休みこん虫教室」を開く。小学生が対象の初級と、中学生以上(大人を含む)の中級の2教室。今月26日には事前講演会が開かれる。いずれも有料。詳しくは事務局=093(582)0522

 佐々木さんは国土交通省の「河川水辺の国勢調査」アドバイザーも務めた。数え切れないくらいに足を運んだ自然の中で、河川や山々の表情の小さな変化にも敏感になった。自然を守ることの大切さも教えてくれる教室になるだろう。

春秋 西日本新聞 2010年6月8日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/413-436f9ff0

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。