FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸さが目立つだけでは前任者と同じ道を歩みかねない・・・春秋 八葉蓮華

 菅直人氏のイメージの原点をたどると、新党さきがけにいた1996年に行き着く。自社さ政権の厚相時代に官僚の抵抗を排して薬害エイズ問題を究明した。時に49歳

 2004年に頭を丸め、四国を巡礼したお遍路姿を思い出す人もいるだろう。自身に降りかかった国民年金未加入問題に絡み旧民主党代表を辞めた後の、58歳の時だった

 63歳になった現在は「丸くなった」の人物評が専ら。怒りっぽくて「イラ菅」と呼ばれたころの雰囲気は影を潜めている。民主党政権の副総理として入閣してからは特にその印象が強い

 頭を丸めたあたりから変わった。変身した菅氏は昨日、新首相に選ばれた。丸さが目立つだけでは前任者と同じ道を歩みかねない。民主党代表選前日の記者会見で口にした「(小沢一郎氏には)しばらく静かにしていただく」の一言が、ホーッと思わせた

 四国巡礼の前後に「空海の風景」(司馬遼太郎著)を読んだという。空海(弘法大師)が修行した四国の数カ所も訪れた。その3年後に訪中した際は、空海が遣唐使として修行した西安のゆかりの寺も訪問している

 菅氏は弁舌では人に負けない。舌が滑りすぎて、弘法にも筆の誤りとならぬようご用心。お遍路で得た丸みで人心をつかみ、時々は厚相時代のように果敢に切り込む。物静かな荒法師然とした指導者になればいい。そうなる時間が与えられるかどうかは、参院選での指揮次第だ。

春秋 西日本新聞 2010年6月5日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/412-aa6c8804

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。