FC2ブログ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウンゴール「約束違反」で、期待の多くを幻想に変えて幕を閉じる・・・春秋 八葉蓮華

 きのうはサッカー日本代表の話を書いた。サッカーにうとい人から「オウンゴールって何ですか?」と聞かれた

 誤って自陣のゴールにボールを入れてしまうことを言う。味方チームの失点になる。比(ひ)喩(ゆ)的な使われ方もする。ぴったりの事例を最近の政界でも見てきた。鳩山由紀夫首相が見せ続けてくれた

 試合でのオウンゴールは懸命なプレーの結果だから責めるわけにはいかないが、首相の場合は責めを負う。内閣支持率低下の原因が自分にあると知りながら半ば開き直り、結果的に自陣に何度もボールをけり込んだ

 きのう退陣を表明した。昨秋「日本チーム」の新主将として登場したときは、政治の風景は一変するかと思われた。退陣に至る8カ月余は、自身の「政治とカネ」の問題と普天間移設問題での「約束違反」で、期待の多くを幻想に変えて幕を閉じる

 退陣表明では民主党の名を繰り返した。「民主党のため」ということらしい。「日本のため」と言ってくれたら、もっとよかった。こんどこそ日本は変わるだろうと期待した海外の評も、やっぱりね、に変えてしまった。対外的な罪も小さくない

 陰の首相のようだった民主党の小沢一郎幹事長も一緒に辞任する。「政治とカネ」がつきまとった小沢氏もオウンゴールの責めを負う。2人のトップ、サッカーで言う「ツートップ」がこれでは体を成さない。ついでながら、政権チームはワントップに限る。

春秋 西日本新聞 2010年6月3日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/411-0075cbdc

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。