FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民間地域と米軍基地の境目が分からないほど基地が集中する沖縄は異常・・・春秋 八葉蓮華

 米海兵隊の一員だった日本人がいる。広島県出身の高梨公利さん。自衛隊勤務を経て渡米し、高校に通ったあと、1994年に23歳で入隊した。沖縄に駐留したこともある

 98年に除隊し、現在は東京で会社に勤めている高梨さんは先日、沖縄大学に招かれて体験を話した。それとは別に地元紙のインタビューにいろいろ語った。以下、記事から拾った

 米軍基地が多い沖縄本島について兵士たちは「演習基地の島に人が住んでいるとしか思っていない」と言う。「夜中の2時にヘリコプターを飛ばすなど米本国ではありえない」とも(琉球新報)

 沖縄に駐留したのは95年のことだった。海兵隊員による少女暴行事件が起き、県民の怒りが沸騰した。基地内でも事件は多いらしく、そんな事件の一つとみなす空気を周囲からは感じたという

 少女暴行事件が引き金になった米軍普天間飛行場移設問題で今また揺れる沖縄に来て、あらためて思う。「民間地域と米軍基地の境目が分からないほど基地が集中する沖縄は異常だ」。基地が減らないのは「世界一気前がいい」日本政府のせいだと思っている(沖縄タイムス)

 気前のよさはつとに知られる。「家賃も光熱費もただなら、出て行く借り手がいないのと一緒」。普天間の移設先について一時は「国外」も挙げた鳩山政権はきのう、自民党政権時の決定通り沖縄県内の辺野古周辺とする声明を、米政府と共同で発表した。

春秋 西日本新聞 2010年5月29日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/408-4971557d

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。