FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設置が進んでいる「AED」使える人が増えるほど救える命も増える・・・春秋 八葉蓮華

 佐賀県唐津市は先々月、公設温泉施設の従業員に人命救助の感謝状を贈った。60代の男性客が心停止で倒れたとき「AED」などを使って救命措置を施した

 AEDは自動体外式除細動器のこと。突然停止した心臓に電気ショックを与えて蘇生(そせい)を試みる医療機器だ。その温泉には3年前に設置され、従業員も講習を受けていた。一命をとりとめた客は後遺症もなく退院したという

 「心臓突然死」は日本では年間約5万人を数える。人工呼吸、心臓マッサージを含む心肺蘇生は時間との闘いだ。救急車が着くまでには数分かかる。その間に、居合わせた市民がAEDを使った場合は、生存率も社会復帰率も格段に上がる

 公共施設、商業施設での設置が進んでいる。街なかの設置台数は全国で約15万台。使える人が増えるほど救える命も増える。岐阜県関市のように全国で初めて中学生の実技授業に取り入れた学校もある

 福岡市内では来月5日にマリンメッセ福岡(博多区)で講習会が開かれる。AEDの模型のほか心臓マッサージなどを練習できる人形などの教材が無料で配られる。独学用DVD付き。千人以上から申し込みがあった

 この講習会は福岡救急医学会などが主催する。開催に要する費用は法人や個人の寄付金で賄われるが、思うに任せないそうだ。寄付の問い合わせは実行委員会事務局(九大病院救命救急センター内)=092(642)6223=へ。

春秋 西日本新聞 2010年5月27日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/406-12b27ccf

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。