FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種を受けた証明、何十年も前の「母子手帳」を出せと言われても・・・春秋 八葉蓮華

 現代の国民病というと、生活習慣病を代表する糖尿病から、春に列島中をくしゃみさせる花粉症まで、いくつも浮かぶ

 専門家はウイルス性肝炎も国民病と呼ぶ。B型肝炎とC型肝炎の患者・感染者は推定で計約300万人。国内最大の感染症とされる。慢性肝炎を経て肝硬変や肝がんに進行する危険をはらむ。生活習慣病と違って患者・感染者には被害者と呼ばれる人が含まれる

 被害は薬害肝炎訴訟でまず知られた。C型肝炎ウイルスに汚染された血液製剤が原因だった。B型肝炎集団訴訟の原告は「子どものころに受けた集団予防接種での注射器の使い回しが原因」と訴えた

 ともに国の責任が追及された。薬害C型肝炎訴訟は2年前に和解に基本合意し、国は救済に動いた。B型肝炎訴訟でも国は和解協議に入るという。その旨を九州訴訟でも一昨日表明した

 今回は難航が予想される。ここまでの国の態度がそう思わせる。救済の条件の一つとして、予防接種を受けた証明を母子手帳に求めてきた。何十年も前のものを出せと言われても…と原告は戸惑う。予防接種は長く義務付けられていた。受けたと考えるのが自然だろうに

 国は和解の具体案をまだ示していない。肝がんで余命3年と宣告されて1年が過ぎた九州訴訟の原告の1人は、記者会見で「協議が延ばし延ばしになると、私は生存していない」と涙にくれた。鳩山内閣が掲げる「友愛」の看板も泣く。

春秋 西日本新聞 2010年5月19日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/401-7e2c241c

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。