FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳に優しい作り「ラジオ深夜便」静かな語りと、ゆったりと流れる音楽・・・春秋 八葉蓮華

 NHKの「ラジオ深夜便」を知ったのは、深夜勤務を終えて帰宅するまでの車の中だった。年配のタクシーの運転手さんが「これ、いいんですよ」と教えてくれた

 静かな語りと、ゆったりと流れる音楽が、「なるほど、いいな」と感じさせた。各地の暮らしの表情や、聴取者が手紙で寄せる日々の素朴な思いも淡々と紹介される。番組そのものがゆったりと流れているようだった

 番組はこの春「放送開始から20年」を迎えている。思えば、初めて聴いたのは20年近く前のことだ。耳に優しい作りが中高年層に評判になり始めたころだった。「これ、いいですよ」と薦める人を各地で増やしていたころでもあったろう

 番組名は企画段階では「深夜宅配便」などもあったそうだ。心の宅配便・深夜便を受け取りたくて聴く人が、昨年秋の調査では、どの時間帯も70万人いる計算という。放送中の聴取者数は延べ200万―300万人と推定される

 70代前後が多い。眠れない人、暗いうちに目が覚める人…。「眠くなったらお休みください。お目覚めになったらおつき合いを」。そんなふうに語りかけて始めるアンカー(進行役)もいた

 テーマ音楽もいい。その日その日の体のなかにたまったザラザラ感を消すように流れる。和風の曲と思っていた。曲名も作曲者も横文字であることを最近知った。きょう書いたことも、毎日5時間を超える番組のたぶん一部にすぎない。

春秋 西日本新聞 2010年5月17日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/399-674d0cd7

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。