FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都の夜景に欠かせない「東京タワー」一番ではなくなった塔・・・春秋 八葉蓮華

 「日本一高い建造物」の座は、52年前に建設された東京タワーから、建設中の東京スカイツリーに移った。先日、両方を見てきた。一番ではなくなった塔のことを振り返ってみたくなった

 昭和33年に完成したあとは東京見物や修学旅行の定番コースになった。晴れた日には富士山も見える。訪れた人は昨年秋に1億6千万人を超えた。急にそっぽを向かれるはずはない。遠からず2億人の声を聞くだろう

 東京タワーに上りたい、という気持ちはたいてい子どものころにわいた。「怪獣もの」によく出てきたからだ。映画やテレビが次々に生む怪獣の多くは、日本一高い塔を攻撃目標に選んだ。何度破壊されたことか

 破壊とまではいかなくても、「傾いた」と報じられたことはある。4年前の4月1日だった。「エープリルフールのつくり話」と断っていた。高さで抜かれると判明した直後だった。タワー自身の気落ち(?)も読み取れた

 抜かれた直後に巡ってきた今年の4月1日には、こんな記事も。「東京タワー 異国で第二の人生? 中国企業が食指」。関心の高さを示す。抜かれても役目が終わったわけではないから無論売れない

 近年はライトアップが一段と美しい。首都の夜景に欠かせない。サッカー・ワールドカップに日本代表が出場を決めた昨年6月にはユニホームに合わせて青く照らされた。再来月に迫った本番で好成績を収めた時にもまた見たい。

春秋 西日本新聞 2010年4月19日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/383-ea4a39fd

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。