FC2ブログ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際社会の支援の輪、絶望が支配していた島国に希望が届けられる・・・春秋 八葉蓮華

 ハイチは1804年に独立した世界初の黒人主体の共和国として知られる。中南米で最初の独立国としても知られる。中南米の最ヒン国であることはあまり知られていない

 国民の76%が1日2ドル以下で暮らしている。内乱が絶えなかった。政権が目まぐるしく変わった。市民の暴動が珍しくない。そんな国を今年1月、地震が襲った。6年前のスマトラ沖地震に匹敵する大規模災害となった

 建物の約3割が倒壊し、20万人以上がシ亡した。被害総額70億ドルは国内総生産(GDP)より多い。3カ月近く過ぎた今も壊滅的状況は変わらない。長期復興には100億ドル以上必要と国連は試算している

 おととい国連本部で開かれたハイチ支援会合で、日本を含む約50カ国が3年間で99億ドルを拠出することで合意した。絶望が支配していた島国に希望が届けられる。国際社会の連帯が、希望を金額以上に大きなものに見せる

 政府による拠出とは別に、組織や個人で支援に加わった人が各国にいる。欧米の著名人らが大口寄付者に名を連ねるのは復興支援では普通の光景になった。児童や生徒が寄付を集めた学校の話を日本でも数多く聞く

 ハイチは本格的な雨期に入る。震災被災地では先月から降雨被害も出始めた。住居を失ったままの人は約130万人に上る。テント生活者はこの先、ハリケーンの襲来にもおびえなければならない。支援の輪を一日も早く形にして届けたい。

春秋 西日本新聞 2010年4月2日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hachiyorenge.blog54.fc2.com/tb.php/374-8ec149e5

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。